読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オキテネムルネタバレ最新刊感想wiki

オキテネムルネタバレ最新刊情報や感想を配信

オキテネムル4巻ネタバレwiki最新刊感想結末まとめ

オキテネムルネタバレwiki

オキテネムル-寄生虫・超能力・謎の組織など、読み手をハラハラ・ゾクゾクさせてくれる要素が盛りだくさんの漫画をご紹介。この漫画の主人公カナタは、男子高校生!普段は普通の高校生だけれど~己の視力をあげることができるのです。そんな超能力の持ち主のカナタの周囲で、次々おこる寄生事件を見抜く力は、圧巻です!さらに謎と恐怖が増していく展開は、必見ですよ!どんな最終回・結末を迎えるのかが気になる、とても楽しみな作品です。!!どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。あらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

 

オキテネムル : 4 (アクションコミックス)

著作:連打一人
5巻 未完結/44話 未完結

目次

 

オキテネムル4話あらすじ

4話は、井上紗耶が伝染病に感染!と、周囲は大パニックに..。
校内でも伝染病の感染が騒がれているので、1人1人検査することになったのです。
空気感染はありえないので、キス・Hなど以外の感染はセーフ!
ところが1人だけ、慌てた男子が...。
なんと、亡くなった井上紗耶と、先日Hしたというのです!
動揺しながら~教室を出ようとしたのだが...。
そんな光景を目にした、カナタたち!ヤバイ雰囲気を察しました。
そこで、超能力を使ったカナタ!
クラスメートは、カナタを見て悲鳴をあげたのだが...。
いったいカナタに何がおきたのでしょうか?その背後には..。
もう~続きが見たいですね?是非、読んでみてください。


亡くなった井上紗耶とHした男子がいたのはビックリです!感染病の蔓延をカナタの超能力でおさえられるのでしょうか?

 

 

オキテネムル 4巻ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「オキテネムル」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「オキテネムル」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

亡くなった井上紗耶が伝染病に感染していたので、学校の中でも大パニックに!
伝染病の感染が騒がれているので、1人1人、検査することになったのです。
この伝染病、空気感染はありえないので、キス・Hなど以外の感染はセーフ!
ところが1人だけ、慌てた男子がいました。
なんと、亡くなった井上紗耶と、先日Hしたというのです!
動揺しながら~教室を出ようとした瞬間、取り押さえられてしまい...。
そんな光景を目にした、カナタたち!ヤバイ雰囲気を察したのです。
そこで、超能力を使ったカナタ!
クラスメートは、カナタを見て悲鳴をあげたのだが...。
なにやらクラスの女子たちの悲鳴が聞こえたけれど~なにがおきたのでしょうか?
カナタは無事なのかしら?
追っていきましょうね!


そんな中、研究所では、寄生虫の気持ちを知りたい!と言って、
キリンの着ぐるみを着た野桜博士が騒いでいました(笑)。
しかも寄生虫は、繁殖や生き抜くために、寄主が調整するパワーがある!と...。
だが、さすがの博士も、未だかつて、こんな寄生虫を見たことがないぐらい、希な出来事です。
果たして、この寄生虫の真相を暴くことができるのでしょうか?

 

オキテネムル 感想・口コミ

亡くなった井上紗耶が伝染病に感染していたのは、驚きましたねぇ!
蔓延していないか?手に汗を握って、ヒヤヒヤしちゃいましたよぉ~。
この寄生虫、ベテランの博士もお手上げ状態だから、厄介な寄生虫ですね?
そして、クラスの女子たちが、カナタを見て悲鳴をあげていたけれど~
いったい、なにがおきたのでしょうか?
カナタの身の危険がおきていないとイイけれど...。
カナタが心配ですね?
そして、次回は、第5話です!
どんなストーリーが展開するのでしょうか?お楽しみに♡

 

 

  

オキテネムルを無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「オキテネムル」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「オキテネムル」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪